小顔になる方法とは?

カウンセリング

小顔の方法

小顔に憧れない人はいません。顔が小さいと体全体が華奢にみえ、女性らしい垢抜けた印象になります。また、様々なメイクやファッションも似合うという長所になりえます。小顔は全女性の憧れだと言えるでしょう。そんな小顔になるために、毎日切磋琢磨している方も多く、マッサージやメイク、ヘアースタイルへの研究に余念がないでしょう。雑誌を開けば「小顔メイク」「小顔に見えるヘアアレンジ」等の特集が毎回組まれるほど小顔というものが浸透しています。しかし、人の骨格というものは生まれつき決まっており、そう簡単に小さくすることはできません。メイクやマッサージ、ヘアアレンジではいずれ限界が見えてきます。そうなった時、どのような方法で小顔を目指せばよいのか、その答えが「美容整形」です。

美容整形で小顔

美容整形で小顔を目指すにはいくつかの方法があります。まず、顔の骨格を整形する方法です。顎や頬などの骨格を削り顔の大きさを調整する方法になります。この様な方法ではメスを使用するためダウンタイムも発生します。しかし、整形後の印象は大きく異なるためコンプレックスから開放される方も多いでしょう。金額的には決して安価とは言えない手術ですが、メイクやマッサージの手間が省けることを考えると一見の価値はあると言えます。メスを使用する整形に抵抗があるなら、ボトックス注射を利用した小顔整形がおすすめです。顔の表情筋に作用するボトックス注射は、数箇所に注射するだけで小顔になれるとセレブにも人気があります。美容整形で小顔を目指すならまず「注射」それから「切開」というような流れでもよいでしょう。

ゴールを明確にする

美容整形で小顔になる場合、予めゴールを想定してから医師に相談するようにしましょう。漠然とした内容で整形を行ってしまうと、予想とは違う仕上がりになってしまいかねません。また、次から次へと整形したくなる依存も心配されます。自分で出来る範囲、美容整形に頼る範囲を明確にしておくのも大事です。自分の顔や体には日々向き合い、メンテナンスしていくことで理想の自分を保つことができるでしょう。