むくみ撃退で小顔を目指す

顔に触れる女性

毎日のケア

毎日のスキンケアと合わせて顔のマッサージを行えば、小顔をキープすることも可能です。この場合の小顔というのは、むくみがなく顔のパーツがはっきりしている状態のことを意味します。人間の体内には多くの水分が含まれています。この水分の循環がスムーズであればむくみは発生しにくいのですが、冷えや運動不足など様々なことが原因でむくみから顔が大きく見えてしまうことがあるのです。ですが、ちょっとしたコツとマッサージによってむくみのない小顔をキープすることが可能です。

まずは顔のコリをほぐす

小顔マッサージにはまず、顔のコリをほぐすことが重要です。メイクを落とした状態で、スキンケアを行いながらマッサージをすると肌のたるみも引き締めることができます。まず、ハンドタオルでホットタオルを作り顔にのせましょう。2分から3分ほど顔を温め、筋肉のコリをリラックスさせます。ほどよく温まったところで、化粧水を塗布し乳液またはクリームを塗り込みます。このとき、リンパの流れにそって適度に指圧しながら流れるようにマッサージを行うと、顔のむくみがスッキリするはずです。これを毎日のスキンケアと平行して行うと、むくみ知らずの小顔をキープすることができます。

マッサージが面倒に感じたら

毎日の地道な努力で小顔をキープするのも大事ですが、物理的に小顔を目指すなら美容整形も1つの策です。美容整形ではエラを削る方法で小顔になったり、脂肪溶解で小顔になったりすることができます。これらの方法はコンプレックス解消に抜群の効果を発揮します。決して安価とは言えないものの、毎日のように手術の申し込みがあるのも確かな事実です。小顔の手術には様々な方法があり、個人に合わせた最適な方法を提案してくれるので、興味を持った場合まずはカウンセリングをうけるようにしましょう。